​本田愛理

Honda Eri

松岡伶子、ナターリヤ=ボリシャコーワ、ワジム=グリャエフに師事しワガノワメソッドを学ぶ。松岡伶子バレエ団に所属し「白鳥の湖」をはじめ「くるみ割り人形」「眠れる森の美女」「シンデレラ」「ドン・キホーテ」「ラ・バヤデール(キーロフ版)」「石の花(ボリショイ版)」「あゝ野麦峠」などの主要な公演でソリストとして活躍をする。
1996年度文化庁芸術インターンシップ研修生として上京し、早川惠美子・博子に師事。「ジゼル」「チェネレントラ」「名探偵ホームズ」に出演する。研修で運動力学・解剖学に沿ったメソッドで身体の使い方を一から学びなおし、すでに体得したワガノワ・メソッドと融合、自身の力量の向上・体質の改善のみならず、指導者としての多くの知識を得る。
舞台活動としては同師の主催公演のほか、日本バレエ協会都民芸術フェスティバルの「白鳥の湖」「眠れる森の美女」「ジゼル」にソリストとして出演。日本バレエ協会全国合同公演、バレエフェスティバルに出演している。
講師としてのキャリアは松岡バレエ団時代に始まり、上京後は小野正子バレエスタジオ、チャコットカルチャースタジオ、トランスパラン・ダンス・ポート等で指導。幼児からジュニア、大人の初心者・経験者まで、幅広い層への指導経験と実績を持つ。